サイズ別最新4Kテレビ評価

FL-49UA6000

3TバイトのHDDを内蔵!地デジ・BSの5チャンネル全録画可能フナイFL-49UA6000口コミ評価

ヤマダ電機で独占販売されているフナイの110度CSデジタル 4K対応 LED液晶テレビ。地デジ/チューナーを6基搭載して、内臓HDDによる最大5チャンネルのおまかせ録画、おすすめ再生機能を備えている。録画の機会が多い人にはおすすめのモデル。こちらの商品はメーカーにて生産が完了した旧モデルです。
新製品と性能的にほとんど違いのないものが堀出し価格でお買い得となっております。



フナイFL-49UA6000の特徴


  • 引き込まれるほどの、圧倒的な映像美
  • 広色域パネルと相まって、コントラストや鮮やかさを強調しつつも、
    色飽和を抑えた緻密で高品位な画質で、リアルな色を再現しています。

  • 臨場感と聴きやすさを両立
  • 「最近、テレビの音が聴き取りにくくなってきた」というシニアの方などに便利な機能です。

  • 2週間分の番組を、大容量3TBの内蔵ハードディスクに自動で録画
  • 見逃しや録画し忘れをなくし、お好みの番組を好きな時間に楽しんでいただけます。

  • 理想的なボタン配置で、快適操作
  • リモコン上部の中央に「録画ボタン」を配置。「録画ボタン」を押すだけですぐに録画ができます。インターネット動画が簡単に楽しめます。

専門家評価の良いポイント

今ではHDD録画はテレビの標準的な機能として定着していますが、最大5チャンネル分の番組を録画できる機能となると、この機種以外には他社でも見当たりません。USB、HDDを追加することも可能で、長時間録画モード(AEモード)であれば、約2週間分の全録が可能です。

IPS液晶は倍速仕様、広色域タイプのLEDバックライトをパネル直下に配置していますが、高コントラスト化技術の部分駆動は非対応です。オンエアの画質は明るく、鮮やかさを感じさせる描写で、人肌も健康的で見やすい。黒の締りは浅いけど、視野角による色調の変化は少なく、動きに伴う輪郭の色ずれも気になりません。

専門家評価の悪いポイント

2k→4k変換の精度は平均的です。欲をいえば、もう少し4k表示らしい緻密さ、きめ細かさがあってよいと思います。照明を抑えた環境での映画鑑賞は、黒が締まりきらず、バックライトの明るさのムラが目につきやすい。

関連記事

  1. 東芝49BZ710X

    地デジ・BSの4K変換は本物の4Kさながら東芝49BZ710X特徴・口…

  2. アイワTV-43UF10

    明るさや鮮やかさを意識した仕上り。アイワTV-43UF10評価・口コミ…

  3. ソニーブラビア

    明るく華やかさを感じるスクリーンは暗めの環境での映画鑑賞に不満。ソニー…

  4. ブラビア KJ-49X9000E

    直下型バックライト駆使し、メリハリある高コントラスト映像を見せるソニー…

  5. パナソニックTH-43FX750

    転倒防止スタンドが話題。映像は鮮やかだが、下向きのスピーカーが弱点のパ…

  6. 東芝43C310x

    4K変換画質がよく、ネット動画対応も高い。東芝43C310X

PAGE TOP

4Kテレビの基本がわかるQA

激安4Kテレビを買う時の注意点や正規メーカー品との違い

4Kテレビの基本がわかるQA

今、テレビを買うなら絶対4Kか?

サイズ別最新4Kテレビ評価

高コントラストで厚みのある絵だが、画面下から声が聴こえるのが違和感あるソニーKJ…

ソニー4K液晶テレビ

サイズ別最新4Kテレビ評価

3TバイトのHDDを内蔵!地デジ・BSの5チャンネル全録画可能フナイFL-49U…

FL-49UA6000

サイズ別最新4Kテレビ評価

地デジ・BSの4K変換は本物の4Kさながら東芝49BZ710X特徴・口コミ評価

東芝49BZ710X