サイズ別最新4Kテレビ評価

パナソニックTH-43FX750

転倒防止スタンドが話題。映像は鮮やかだが、下向きのスピーカーが弱点のパナソニックTH-43FX750の評価・口コミ

上級機と同等の画像処理技術、ヘキサクロマドライブを装備した4Kビエラの最新モデルです。IPS液晶は倍速駆動で、LEDバックライトはエッジ型ながら、部分駆動は対応済みです。
パナソニックTH-43FX750

専門家評価の良いポイント

吸着機能を備えたスタンドの搭載が大きな注目点だそうです、恐らく地震による転倒防止を考えて設計された点がパナソニックらしい。凸凹のない平らな面への設置が条件になりますが、スタンド底面にズレる力が働くと、テレビ台に吸着して、倒れにくくするというのが特徴。このたぐいの機能を備えると、デザイン面や重量などへにしわ寄せが生じやすいのではと素人ながら考えるが、この機種の場合、案外スマートで仰々しさがないところが凄い。

IPSパ熱とヘキサクロマドライブの組み合わせは、前作のEX750から変わりませんが、実際の映像を見ると、よりメリハリの利いた、鮮やかな再現性が確認できます。LEDバックライトは画面下側のエッジ型。コントラスト感を演出し、明部、暗部の色調も自然なトーンで楽しめる。

専門家評価の悪いいポイント

見た目のコントラスト感は向上しているが、照明を抑えた環境環境となると、やはり黒の締りの甘さが気になりやすい。スピーカーのい開口部は下向きで、アナウンサーの声がどうしても画面下から聴こえる点が気になるが・・・。

関連記事

  1. 東芝43C310x

    4K変換画質がよく、ネット動画対応も高い。東芝43C310X

  2. アイワTV-43UF10

    明るさや鮮やかさを意識した仕上り。アイワTV-43UF10評価・口コミ…

  3. ブラビア KJ-49X9000E

    直下型バックライト駆使し、メリハリある高コントラスト映像を見せるソニー…

  4. FL-49UA6000

    3TバイトのHDDを内蔵!地デジ・BSの5チャンネル全録画可能フナイF…

  5. 東芝49BZ710X

    地デジ・BSの4K変換は本物の4Kさながら東芝49BZ710X特徴・口…

  6. ソニーブラビア

    明るく華やかさを感じるスクリーンは暗めの環境での映画鑑賞に不満。ソニー…

PAGE TOP

4Kテレビの基本がわかるQA

激安4Kテレビを買う時の注意点や正規メーカー品との違い

4Kテレビの基本がわかるQA

今、テレビを買うなら絶対4Kか?

サイズ別最新4Kテレビ評価

高コントラストで厚みのある絵だが、画面下から声が聴こえるのが違和感あるソニーKJ…

ソニー4K液晶テレビ

サイズ別最新4Kテレビ評価

3TバイトのHDDを内蔵!地デジ・BSの5チャンネル全録画可能フナイFL-49U…

FL-49UA6000

サイズ別最新4Kテレビ評価

地デジ・BSの4K変換は本物の4Kさながら東芝49BZ710X特徴・口コミ評価

東芝49BZ710X